集団的ストーカーは犯罪証明が難しい国民監視方法論です。仄めかし脅迫もそうです。

(20180619追加)
明らかに告知を妨害されています。
送信されたと思わせる工作まで行われていますが、更新すると入っていません。
他の証拠と一緒に見てください。
これでも日本は偽装社会が進行していませんか。

脅迫の証拠動画

https://vimeo.com/275695794

https://video.fc2.com/content/20180619xbmK7Msx

 

またこの更新をしようとブログをチェックすると下記の状態です。
このように勝手にページを大量に作る妨害もあります。
すでに告知したURLを無効にすることが狙いのようです。
上の現在脅迫されていますも2つありました。
これだけ証拠があってもまだ偽装社会でないと言えますか。
#創価 #公明 #偽装社会

 

f:id:victim084:20180619053925j:plain

 

 

(20180609追加8)

この部分がありません。覚えてないので日付あたりのものをアップしておきます。
私の立ち上げた某掲示板のスレットです。これをすべて読むと学会のネット対策部隊の必死ぶりが見えて来ると思います。
http://bakusai.com/thr_res/ctgid=119/acode=3/bid=1006/tid=6361381/tp=1/ud=1/(新)
http://bakusai.com/thr_res/acode=2/ctgid=119/bid=1006/tid=5689853/(旧)

下記は某宗教団体からの嫌がらせを訴えている人の動画です。直リンクすみません。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm32897606
https://www.youtube.com/watch?v=NUt4Tq3it3E
#創価 #公明 #集団ストーカー #集スト

不審死した芸能人「清水由貴子」さんの生前の肉声証言
要は、事前にこのような話しをされていて、朝木市議のように不自然な死に方をしただけです。
https://www.youtube.com/watch?v=TNnPx8-Qrv8
https://www.youtube.com/watch?v=_lf3BUYLmes
#創価 #公明 #集団ストーカー #集スト #清水由貴子 #朝木市議

創価メディアが真実を伝えなかった騒音おばさん創価学会
https://www.youtube.com/watch?v=wkEq48G7qsg&index=2&list=PLfac-2k09tssX4Vu1NBblcUEusZXTsJQI
https://www.youtube.com/watch?v=h6lEi8FWhNs
https://www.youtube.com/watch?v=wkEq48G7qsg
https://www.youtube.com/watch?v=3EhRg4GvlOw
https://www.youtube.com/watch?v=EsefTaXNo1I
#創価 #公明 #集団ストーカー #集スト #騒音おばさん

 

 

(20180608追加更新3)フライング。
下記は某宗教団体からの嫌がらせを訴えている人の動画です。直リンクすみません。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm32897606

 

 

下記の動画を字幕なしで閲覧して見てください。字幕はほぼうざいです。
学会に嫌がらせを受けて家の周りの塀に張り紙をしている老夫婦の動画を拝見しました。一見奇異に見えますが、内容は清水由貴子さんなどの被害者と一致するということです。
扇風機などは知識が乏しいだけで、その目的としては別段論理的に間違いはないということです。
戦争をする国では鎧などを自作することも多くあります。身近にそれが存在しないと洗脳を受けている国では奇異に見えるだけで、彼らはそれを利用して精神疾患に誘導することが常套手段になっているだけです。
このあたりの概念のギャップに大きな落とし穴があり、情報操作とはそれを使って国民に偏った常識を刷り込むことだとも言えます。
性善説が通用しない社会では、「通常の鍵」などは殆ど意味がありません。
このような手合には、実はあの程度の鍵などはあってないようなものになってしまいます。
実は簡単に開いてしまうものなのです。
実は通常の鍵が対応できるのは、通常の泥棒程度である。これを理解できていません。
洗脳されて盲目にされていますが、腐敗した国家では、この程度の鍵では安全は担保できない事実があるのです。
例えば、この国の火災の第一原因は放火です。調べてください。
メディアはこの事実を伝えずに「日本は平和でまともで美しい」とだけ言います。
国民は真実を伝えられていないだけです。平和だったのはちょっと前の話しです。
鍵屋のすべてが真っ当だとは限らず、学会員の一部には倫理や道徳が通用しないからです。
プロの組織が相手では、家の鍵などは簡単に開けらることができる。ということです。
ちなみに、対象の鍵の写真一枚あれば、同じものを簡単に作れます。この程度です。
安物のロックなどはナンバーで管理されています。レジでだれがどれを買ったかがわかれば、合鍵はその段階で決定されます。
鍵屋で合鍵を作ったときのデータは簡単に入手できます。
だから、あらゆる場所に入り込めるカルトが権力と癒着して、ハイテクを駆使した諜報活動ができる存在になることは、とても危険だということです。
こういった社会の根幹的な部分である。安心と安全が詐欺師のような者たちによって破壊されています。
騙されたものが負け。汚いことでも分からなければ何をやっても良い。
このような国になってしまっては、我々真っ当な国民は何を信じて生活をすれば良いのでしょうか。
「まさかそのようなことはしないだろう」と言ったことを平気でできる人たちもいるということです。
性善説だけで、山口母子殺害事件や酒鬼薔薇聖斗などの事件が無くなるわけではありません。
これが組織的なものをベースとした人たちだと大々的なことがいとも簡単にできてしまう事実があります。
人を殺す人間は武器を平気で所持します。
ほぼ犯罪が行われたあとでないと謙虚されません。
一方で、我々のような真っ当な人間が、自分を守るだけのために武器を所持すると、そういう人間だけが謙虚され、または、キチガイ扱いされます。
根本的に不公平な構図にさせられている事実があります。
桶川の事件でも守ってはくれません。人が殺されて初めて問題視されます。
恐怖政治もそうです。
我々国民は本当は守られているとは言えない状態にあります。
それを良いことに、まだ真っ当な国民は犠牲者にされ、本当に悪い人間は虎の威を着て闊歩するような歪な社会になりつつあります。
この動画にある夫婦は普通の人に見えます。
ただ、それを訴える手段や方法論が乏しく、やむなく行動することが他人には奇異に見えるだけです。
実際には、論理的にできうる行動をしているだけでしょう。
もしあなたが「刺激ガスなど」を散布されたらどうするでしょう。
実はこの国には、解決が難しい問題が多く内在しています。
それを性善説だけで「汚いものに蓋をする」ように見えなくしているだけです。
実際には、そのようなことはできないことではなく、「そんなことはだれもしないよ」と洗脳教育されているだけのことです。
学校のいじめ問題も、それを本気で、命を掛けて証明することでしか、人々に伝えられない事実があることを知ってください。
それまでは、まったく誰にも信じて貰えなかった。無いとされていたものが、そういった決死の行動で露呈しています。
この家族と同じように、「タレントの清水由貴子さんの肉声証言」「騒音おばさんの真実」など事実は、伝えられているものだけではないことが多く存在します。
この動画でもメディアは相変わらず「おちゃらけ」でやっていますが、被害者は真剣です。
残念なことに、「偽の被害者」を装って「キチガイ行動」ばかりをして、もみ消しを図る工作員も多く確認しています。
何が真実なのかは、それぞれがよく調べて見極める必要があるでしょう。
私には、この動画の夫婦は本当に被害を訴えているのだと感じました。
彼らは知識が追いついてなく、その対策が奇異に見えるだけで、扇風機にしてもその方法は目的上論理的です。
知識があれば、二階でクーラーを使用し、空気清浄機を利用することを考えるだけです。昭和のご年配のようなので、高齢もありクーラーは苦手なのかもしれませんが。うちの祖父母などもそのようなタイプでした。
かなりの年配層の夫婦の方のようですのでハイテクは向いてないかもしれません。若者であれば、防犯カメラをおすすめします。
こういった行動が犯人の抑止に繋がります。彼らもこれだけ大きくなると以前のような被害はないかもしれませんが、行動によって抑止力は生まれるものです。
桶川女子大生のストーカー事件。これも自分が脅迫されているとネットで活動していれば殺されることはなかったかもしれません。
アイドルがストーカーに刺された事件もそうです。残念ながら現在の警察機構では何かが起こるまでは殆ど守れないということです。
だから、被害者たちや私はこの活動をもって抑止力としているだけです。日本が武力を持って抑止力というのと何が違うのでしょうか。同じことです。


下記は某宗教団体からの嫌がらせを訴えている人の動画です。直リンクすみません。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm32897606

 

 

(追加7)※他の仄めかし脅迫の証拠と一緒に考えてみてください。受けたもののホンの一部です。

最近はフェイスブックで毎回この2人が表示されます。
一日に数十回です。全く知らない人です。
広告の個別表示もそうですが、こういったものがほのめかしのシステムとして普及しているということです。
個別の広告で宣伝効果を上げるというのは口実で、実際はこういった偽装社会のシステムを多く作り出しています。
防犯ネット地域連携のシステムが個人の貶めと追い落としに使われたことと同じことが多く発生しています。
被害者の家では、特に既存メディアの仄めかし嫌がらせ脅迫が多いです。
この画層は写真を取る風景をブームにして実際は銃の形を強調するものです。
とにかく一般には悟られないようにこういった巧妙な言い訳をたくさん作っていることが判明しています。
被害者の家ではこういった確率で起こるからです。
その他の仄めかしの手口はブログに一部公開してあります。
あれは実際の動画を見ると明らかですので、あとで動画部分を公開します。
最近はフェイスグックの紹介メールがタイミングよく携帯に来るようになりました。かならず創価学会の告知作業をするタイミングで来ます。
PCの異常やウイルスがそのタイミングで起こる確率と同じです。
これでも偽装社会ではないのでしょうか。
この国では海外の会社でも、日本支社は日本人が担当しています
オペレータ問題として告知していますが、性善説は通用しません。
コンプライアンスのない会社はいずれ問題となるでしょう。
対策をきちんとしてください。
#創価 #公明 #偽装社会 #独裁国家 #集団ストーカー #集スト #仄めかし #脅迫

f:id:victim084:20180607172234j:plain

 

 

(追加6)20180427追加。
精神病の殆どは真っ当だと思いますが、この2点、「統合失調」と「強制措置入院」だけは、多くの問題を孕んでいるようです。
結論として、強制措置入院は国選弁護を付けるべき。と思います。
これにも冤罪が生まれる可能性があるからです。多くの第三者が介入して、それが本当であるのかを検証できる制度を導入することは、当たり前のレベルの話しだからです。民主主義で法治国家を理解できる人間であれば、誰でも納得できることと思います。
日本国憲法は人権を重んじる国です。人権を踏みにじるものには大体悪意があり、創価による集団的ストーカー現象などと同じ独裁国家のパターンを示します。産業医による社員への精神病扱いによる貶めや、社会労務士の首切りブログなどでも明らかになっているように、恣意的(レッテル)な精神病が多く発生しています。
「防犯ネット」「地域連携」もそうですが、「統合失調」や「強制措置入院」にしても、それが悪用されることに付いては一切考えておらす、悪用に対する対策が全く議論されていません。これらが「平和でまともで美しい国」と言われることに懐疑的な部分が多く存在しています。
防犯ネットや地域連携も冤罪など悪用されることが考えられます。なぜ、誰がどう登録されていたのか公開せずに、弁明の機会も与えられないのでしょうか。ブラックボックkスが一番腐敗し易いことは歴史が物語っています。
多くの冤罪を生み出すような仕組みが見え隠れしていることを知るべきです。
これは都合の悪い人間に対する全く根拠のない言論弾圧や人権剥奪行為です。日本には冤罪が多いにも関わらず、完全な無期懲役が存在しないこともこれを現しています。
海外では「懲役100年」などの本当の無期懲役が存在しますが、日本では20年以下で仮釈放があるそうです。これを海外と同じように本当の無期懲役制度を作ると、大量虐殺のような特殊なケースを除いては死刑制度を廃止できます。これによって冤罪による死刑などと言った最悪のケースも本当に冤罪であれば戦うことができるわけです。
一方で、掲示板などの創価学会のネット工作員の「集団的ストーカー現象」に対する、統合失調の乱用とその悪意が見えてきます。これらの対策部隊の人間こそ、「あるものが見えない」や「意味不明の書き込み」になっているなど、具体性や根拠もなく、論理性も破綻しており、支離滅裂な文章が多いです。
明らかに本当の被害者の文章よりも「統合失調」の傾向を示すものが書かれています。私の全ての活動文章と比べれば分かると思います。
彼らには、これだけ明らかな創価犯罪の根拠があっても見えません。オリ○パスの集スト産業医問題が裁判で裁かれていても見えません。社会労務士の首切りブロブ問題も見えません。あるものが見えない方が統合失調ではないのでしょうか。

それから画像にある、掲示板にある、覇王ってなんでしょうか。この書き込み主が精神病に誘導しようとしていますが、そのタイトル自体が「統合失調」を疑わせるものではないのでしょうか。
他にも掲示板などで、創価ネット対策部隊の人間が書き込む内容をよく見ると分かりますが、明らかにこの人たちの方が「盗聴失調」を疑わせるような内容ばかりです。

ちなみに、相模原の精神病棟襲撃事件は、ヤラセの事件事故と分かっています。ヤラセの事件事故の根拠はブログに掲載してあります。こうやって「強制措置入院」のための言論誘導のためのマッチポンプのためなどに、多くの事件事故が故意に作り出されているといった事実もあります。
カルト宗教団体のために、現在の日本は偽装社会になりつつあることも知ってください。
#創価 #公明 #統合失調 #強制措置入院 #防犯ネット #集団ストーカー #集スト

(私のページの参考リンクです)

集ストに対してネットではネット対策部隊などが暗躍しています。
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_20171108.html
http://victim084.hatenablog.com/entry/2018/01/05/033205
集ストに関して。一部ニセの被害者が暗躍しています。
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_20171105.html
http://victim084.hatenablog.com/entry/2018/01/05/033028
現在、言論妨害を受けています。これでもまだ偽装社会ではないと言えるのですか。
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_20171012.html
http://victim084.hatenablog.com/entry/2018/01/05/032615


(下記は、強制措置入院に関するHPです)直リンクすみません。

国家犯罪としての医療保護入院制度、その証明
http://antigangstalking.join-us.jp/AGSAS_Step01.htm

「人権 強制入院」の法律相談
https://www.bengo4.com/c_3/bbs/%E4%BA%BA%E6%A8%A9+%E5%BC%B7%E5%88%B6%E5%85%A5%E9%99%A2/

「強制入院の仕組みは憲法不合致」 韓国で画期的判断
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20161007-OYTET50010/

医療保護入院をめぐる法律問題
http://www.oita-kotsujiko.com/%E8%AC%9B%E6%BC%94%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC/%E5%8C%BB%E7%99%82%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E5%85%A5%E9%99%A2%E3%82%92%E3%82%81%E3%81%90%E3%82%8B%E6%B3%95%E5%BE%8B%E5%95%8F%E9%A1%8C/

精神科病院・強制入院の深刻な被害
https://ameblo.jp/momo-kako/entry-11262906038.html

2017.07.19サベジ家の外国特派員協会会見【前後】の #NZ人男性が日本の病院での身体拘束後に死亡 に関する受け止め方 #身体拘束
https://twitter.com/i/moments/887623760903143424
https://www.buzzfeed.com/jp/eimiyamamitsu/kelly-savage?utm_term=.xo9agLEWw3#.vuDjk84Ky7

 

f:id:victim084:20180427151150j:plain

f:id:victim084:20180427151201j:plain

 

 

(追加5)20180426追加。

創価学会などの一部腐敗した体制側の常套手段「手口」があります。
「私は集団ストーカーの被害者です」と被害者を演じて、「電波で体が動かされる。助けてー」とキチガイ行動ばかりします。
これはパナウエーブのときと同じパターンです。「私は電磁波の被害者です。どんどんバンバン。助けてー」とキチガイの行動ばかりする。
実際に現在では、「電磁場」による攻撃は物理的に可能で、海外では実際に作られていることが分かっています。
本当の被害者なら、「電磁波の見える化」と「電磁波規制法」を訴えるだけです。
このようにして、国民に真実を知られない、知らせないための情報操作が頻繁に行われています。
それが24時間366日態勢の複数のネット対策部隊員による「卑猥スレッド」や「卑猥絵文字」での流し工作です。
ネット対策部隊以外で誰が複数IDを作ってまで24時間。このようなことをするでしょうか。
このような人たちの行動パターンとして、「馬鹿」、「引篭り」、「統合失調」などとレッテルを貼って貶めてきます。
しかし、そのような書き込みをする人間の方が、具体性や内容もなく、複数IDで24時間対応の妨害行動です。
他にも、組織的に嘘偽りで個人の信頼性を落とす集団的ストーカー手口や、オームに入り込んだ元創価信者の内部からの破壊工作など、腐敗した体制側の手口は多数存在しています。
私のブログにも一部紹介していますので、よく考えて見てください。#創価 #公明 #集団ストーカー #集スト #恐怖政治 #独裁国家 #偽装社会

 

 

(追加4)20180417追加。
論理的思考に於いて、まず大事なことがあります。
優先順位と相対的尺度です。
悪魔的な詭弁家たちは、情動的に人心を揺さぶり惑わしますが、論点をシッカリと踏まえて具体的に考える必要があります。
例えば、「では、貴方は全てに於いて正しいのですか」と言ったものが、彼ら特有の詭弁です。
では聞きますが、世の中には、完璧な聖人君子は存在しませんが、自分本位の殺人を問題提起してはダメなのでしょうか。
この宇宙には絶対は存在しません。ただ相対的にまだ真っ当なことを考えていく必要があります。
また、「では、貴方は嘘を付いたことがないのですか」と言ったものも、彼ら特有の詭弁です。
では聞きますが、目の前で人が死にかけているときに、家のタンスが傾いていると、それを直すことの方に眼が行きますか。
何事も、優先順位が大事です。人の生命や基本的人権よりも、お金を稼ぐことの方が大事でしょうか。
日本に巣食う悪魔的な行動をする組織が、日本を独裁国家や奴隷社会にしようと目論んでいます。
多くの国民が殺されています。眼の前の小さな利権よりも、未来の子供たちの将来の方が大事なのではないですか。
このような流れは重圧と負担だけでなく、いずれは多くの国民にも理不尽に回ってきます。
対岸の家事や他人事ではなくなります。貴方が派閥争いで板挟みになったり、地上げ目的で狙われたり、イジメの対象になったり、マッチポンプで事件事故に巻き込まれたりしたときに、否応なくやってきて、泣き寝入り以外に選択の余地はなくなってしまいます。こんな理不尽な社会でも良いのですか。
大事なことは、重箱の隅をつつくよりも、今、目の前にある大きな問題の方が重要なのです。
平等な土俵で、真っ当な競争ができ、まだ頑張ったものが報われる社会ではなく、足の引っ張り合いで、ギクシャクと殺伐とし、目標もやる気も削ぎ落とされた閉塞的な社会に向かっています。
これでは多くの国民が決して報われません。社会も停滞するのは必然のことです。
何が一番に問題なのかを真剣に考える必要があります。
正義が大事ですが、ニセモノの正義が平然とまかり通っています。利己主義な詭弁にだまされないでください。

<最近の掲示板投稿のまとめです>
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_20180406.html
http://victim084.hatenablog.com/entry/2018/04/06/080609
<ブログのリンクです。20180406目次大幅修正> #創価 #公明 #独裁国家
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_links.html … (SeeSaa
http://victim084.hatenablog.com/entry/2017/06/04/170509 … (はてな

#集団ストーカー #集スト #創価 #公明 #仏教

 

 

(追加3)

(20180410追加)
コンテンツの2次利用は著作権が発生すると言いますが、ニュース、報道、討論などは、コンテンツではなく、公共の福祉や電波割当などに対する社会的貢献の部分です。更にこれには、発言に対する責任が伴います。
特に営利目的でない場合で、犯罪に関する証拠類に著作権などが発生するのかどうかをよく考えてください。
社会通念上は、これらに権利が発生すること自体が、有り得ないことです。
民主主義に則った判断が下されます。
勿論、問題を告発するデモなどでも発生しません。
何事も常識的に論理的に考えてください。
カルトなどの人間は、詭弁を使って国民を騙そうとします。
無理からな理屈を付けては、国民の知る権利を妨害し、また自分たちの責任の所在を曖昧にします。
民主的に議論してください。
おかしいことは正々堂々とおかしいと言ってください。
日本は、勤勉さと、真っ当さが売りでした。
昨今の企業の偽装事件の多さを見て下さい。
日本国民、日本自体が劣化していっています。
平和でもまともでも美しくもありません。
世界に恥じる国になりつつあります。
殿様構造を許していることが腐敗を招きます。
あと、IP開示請求だとか脅しがありますが、正当性のない情報開示は憲法のプライバシーを守る部分に抵触します。不当なものは逆に訴えることができますので覚えて置いてください。こうやって恐怖政治で情報統制が成されます。
こういったものは、民主主義の国家では有り得ないものです。海外で聞いてみると分かります。明らかに独裁国家の手法ですので、国民はシッカリとした知識が必要です。
民主主義とは、全ての情報を知った上で、国民を上げて議論し、解決することを言います。自分たちの都合の悪いものは何でも統合失調。強制措置入院なども、明らかに独裁国家の手法です。
また、力の弱い個人は、海外の証人保護プログラムと同じ作用が働きますので、単なる誹謗中傷ではなく、具体的、論理的に議論する人たち、オカシイことをオカシイと言える人たちは、匿名でも構いません。何も後ろめたいことがなければ、何も問題がありません。寧ろ脅迫などで言論を封殺する事自体が独裁国家の特徴だということは誰でも分かることです。
#事件 #事故 #創価 #公明 #日本 #偽装 #メディア #正義 #民主主義
集団的ストーカーは犯罪証明が難しい国民監視方法論です。仄めかし脅迫もそうです。
http://victim084.seesaa.net/article/458662924.html
http://victim084.hatenablog.com/entry/2018/04/08/070734

カルトと猟銃と凶悪事件。
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_20180407.html
http://victim084.hatenablog.com/entry/2018/04/07/213222

<最近の掲示板投稿のまとめです>
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_20180406.html
http://victim084.hatenablog.com/entry/2018/04/06/080609

 

 

(追加2)
去年に私の目に留まる用に何度も宣伝された映像です。去年は他にも通院に外出すると襲撃するといった仄めかしが多数あったので、それは気付きます。
誰もいない港の工場地帯のような殆ど車のない閑散とした場所を使う。
本当に車がいない場所のようです。なぜなら長い距離をバックで逃げないといけないから他の車がいると困る訳です。
そして、長いバックの先で展開すると、斥候と思わしき車が向こうから出てきてまた向こうへと回っていきます。
他の車を警戒するガード役のようです。一般車が入ってくるとぶつかるからでしょう。撮影ではよくあります。
もし本気なら、前後挟み撃ちにします。予定調子の映像です。偽被害者の映像などにはよく現れるパターンです。いずれそちらも紹介したいと思います。
こうやって日々仄めかされています。被害者だけに気付くように巧妙に仕組まれた偽装社会です。被害者がそれを第三者に説明することが難しいのが当たり前です。
しかし、彼らは統制がとれておらず、たまに募穴を掘ります。それらたまたま証明できそうなものが入手できたときに説明しています。
事件事故でも多くの仄めかしがあります。私固有の話し、家の中などで、直近で行った行動や会話の内容が複数、仄めかしとして事件事故に入っているからです。点滴殺人などでは証拠を出しています。
日本は偽装社会になっていることに気付いてください。
そして、これらをアップしようと作業していたところ、地震が発生しました。
これでも人工地震はありませんか。

 

 

 

(追加1)

前文の下に追加しましたが、これらの流れは明らかに、国民に真実を伝えないための構造作りと言えるものです。創価帝国はネットでの情報拡散を妨害しようとしています。

すでに、既存メディアが洗脳機関となっているのも。広告代理店による統括問題も全ては情報操作のためのように見えます。

日本で多発しているマッチポンプの事件事故に対する情報操作も、日本が独裁国家統制国家奴隷化社会に向かっているという根拠です。

 

放送法第4条の内容は下記です。
一  公安及び善良な風俗を害しないこと。
二  政治的に公平であること。
三  報道は事実をまげないですること。
四  意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

 

なぜ、「報道は真実をまげないこと」を撤廃する必要があるのでしょうか。常識的に論理的に考えてください。

 

 

(前文)

私が見るサイトで最近はこのCMが立て続けに出ます。
仄めかし脅迫とはこういったものが複数あり、明らかに確率論的に不自然な流れになります。CM広告の個別供給などのシステムは、明らかに恐怖政治のためにあるようです。
日本には、恐怖政治に使われる目的で作られた不自然なものが多く存在しています。
他のものはいずれ説明します。

取り敢えず、最近のものを公開します。脅迫が酷いので、ここに過去のものも追加知ていく予定です。

まず、下記画像のように、こんなものがCMで流れている国です。まともですか。

 

f:id:victim084:20180409012609j:plain

f:id:victim084:20180409012615j:plain

f:id:victim084:20180409012822j:plain

f:id:victim084:20180409012831j:plain

f:id:victim084:20180409012842j:plain

f:id:victim084:20180409012850j:plain

f:id:victim084:20180409012857j:plain

f:id:victim084:20180409012905j:plain

f:id:victim084:20180409012912j:plain

f:id:victim084:20180409012919j:plain

f:id:victim084:20180409012926j:plain

f:id:victim084:20180409012959j:plain

f:id:victim084:20180409013007j:plain

f:id:victim084:20180409013013j:plain

f:id:victim084:20180409013020j:plain

f:id:victim084:20180409013027j:plain

 

 

 

では、一番汚い人間たちは何をやってもよいのかということになります。
もし、この恐怖政治による情報開示で、犠牲者が出たら彼らに責任を取らせてください。
また、正義を志す人間は、こうやって前もって行動をとっておく必要があります。
これは、正に独裁国家や奴隷化社会の流れです。
一方で、真っ当な人間は安全ではない国になりつつあります。
だから、真っ当に戦う人間は、匿名でも論理的に、非のない形で戦わなければならないということです。
私は2年間外に出られなくなっています。2016年から脅迫ばかりだからです。
こういったものが急に増えました。
個人で戦っている人間が匿名なのは当たり前です。
脅迫され、汚い人間は武器を持っているからです。
これでも真っ当な国と言えますか。


逆に言うと、本当に社会問題と戦う場合は、有耶無耶にせず、しっかりと論理的に行動するべきだということです。根拠もリンクではなく、きちんと保存しましょう。有耶無耶にすることが、逆に問題となります。つまり、単なる誹謗中傷は止めましょう。それはカルトレベルです。
通常、情報開示請求などを行うレベルであれば、本人に内容証明で通知があるはずです。これもない場合は、何が不当でどう連絡があったのか本人には分かりません。
これは違法であり、最初から冤罪を生む目的としか考えられない流れです。
個人情報は憲法で守られているものであり、相応の根拠がなければ裁判命令は下りません。
もし、根拠のないもので情報開示が合った場合は、これは裁判所の責任になりますので、問題が起きたら訴えることが出来ます。
また、国際的には、国連などに人権委員会のようなものが設置されていますので、明らかなプライバシー違反は国際的に提訴できるようです。
外国人記者クラブなどの、国際的な機関に依頼することも可能かと思います。
そういった問題の事例を増やし、周知徹底することで抑止力となります。


では逆に、なぜ海外では証人保護プログラムがあるのか。
これを考えると良く理解できまます。被害者は匿名で行わざるを得ないからです。
殆どの本当の被害者は個人で力もなく、常に恐怖政治で脅迫されているからです。
本当の被害者には、やむを得ず匿名にならざるを得ない理由があります。
戦える準備ができれば、本当の被害者は表にも出てくる者が増えるでしょう。



(追加)

嘘と欺瞞だらけの、殿様商売の権化である既存メディアにNO。
電通は本来は下請けでなくてはいけない理由。
これでは適性な競争が発生せずに、情報操作が簡単にできてしまいます。
要はNHKを含めて、既存メディアが談合を行っている構造です。
メディアは大きな権力の一つであるといった自覚がありません。

政府の規制改革推進会議が検討している放送改革の内容が、放送法第4条の撤廃だそうです。4条の内容は下記です。
一  公安及び善良な風俗を害しないこと。
二  政治的に公平であること。
三  報道は事実をまげないですること。
四  意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。
どうでしょうか。これに正当性がありますか。納得いくでしょうか。
このような非論理的なことが日本で平然と行われています。

放送番組に公平性や中立性を求めず、放送局は特定の思想や立場に偏った番組をつくれるようになるというのであれば、貴重な地上波の帯域使用の権利を国民投票で決めるべきです。4条を排除して、影響力のある地上波の使用者が固定されるということは、情報操作を公然と行うと言っているようなものです。
この4条を削除することと、規制改革と一体どのような関係があるのでしょうか。国民を上げて議論してください。昨今の捏造して作り出された創価公明の事件事故を報道しないことを意味するのでしょうか。私に対するものですか。それとも創価公明の事件は報道しないことを法的に整備したいのでしょうか。
それとも、子供たちに「イジメを助長」するような馬鹿番組を見せたいからですか。それとも「酒鬼薔薇聖斗」や「光市母子殺害事件」のような未成年の凶悪犯罪が次々生み出されるように、過激で暴力的な番組を量産したいからでしょうか。
昨今の既存メディアは明らかに、国民の生活よりは、自分たちの利権を最優先に考えています。彼らの綺麗事の大嘘には断固NOと言ってください。
であれば、既存メディアは二度と、「国民の知る権利」「報道の自由」「公平中立」「正義」などと、綺麗事と使わないでください。完全に、論理が矛盾しています。

このようなことを平然と行っているから、下記の情報も説得力が出てきます。
T○S社長【井○弘】語録
「テレビは洗脳装置。嘘でも放送しちゃえばそれが真実」(1998年 新人の入社式にて)
「社会を支配しているのはテレビ。これからは私が日本を支配するわけです」(2002年 新人の入社式にて)
「日本人はバカばかりだから、我々テレビ人が指導監督してやっとるんです」(2003年 新人の入社式にて)
「君たちは選ばれた人間だ。君たちは報道によって世の中を動かす側の人間。対して一般国民は我々の情報によって動かされる人間だ。日本は選ばれた人間である我々によって白にも黒にもなる」(2010年 新人の入社式にて)

創価学会とメディアの繋がり。コンテンツの独占や、輪転機問題など。

私の改革案です。
既存TV局は衛星に移動してもらって、地上波の電波帯域をWiFiブロードキャスト規格というものを作って、その地域で一番使われている番組から優先でブロードキャスト枠を割り当てる方式にするべきです。これはその地域までは通信ラインを使用したデータ放送になります。発信するメディア業者は一般の施設が使用でき、多くの業者が参入できます。番組表は地域ごとの電子番でリアルタイムに更新できます。セルラーフォンと同じでその最小地域はブロードキャスト通信で携帯スマフォなどに同時送信される方式です。あと、全ての地域で放送された番組は1週間ダウンロード視聴可能とします。こちらは通常のネット通信から個別にできます。
更に100ch化を促進させて、契約された海外の放送をリアルタイムに字幕を自動で付けて放送できるようにします。海外のあらゆる国の放送が日本にももっと入ってくるように努めるべきです。ニュースや報道、子ども番組を優先します。
各放送局は独自でスポンサーを探すシステムを提供します。各社で独立した適正な競争が必要です。CMなどは外注で作ってもらうことが当然で、下請けでなければなりません。もしくは自社で作ることが当たり前です。中小零細企業クラウドファウンディングでの番組供給があって然るべきです。
車載のネットラジオの規格を策定します。ラジオ政策のオーサリングソフト、開発統合環境を推進します。このラジオとの連携に関する規格。

新聞の押し紙と同じで、TVの視聴率を調べているリサーチ会社が電通の傘下だそうです。八百長の可能性が高いです。これも不正が起きないシステムにします。この高いCM料金などは、私達の商品に確実に上乗せされています。上乗せされない中小零細の商品の方が使い易く、安価だったりすることもあります。

信販売には返品制度があります。一方でメディアの作品にはありません。映画いを半分まで無料で見れるようにするべきです。半分の時間までに退出すると無料で、それ移行はシアターや区画のドアが閉まるか、ICタグが有効となって有料になるということです。

#放送法第4条 #放送法 #殿様商売 #メディア #TV

 

 

 

#victim084平こうじ #被害者@広島県福山市
ツイッター「hk1305hk」「hk1303」「hk1312hk」

 

 

各ブログ内の目次リンクページです。

http://victim084.hatenablog.com/entry/2017/06/04/170509はてな
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_links.htmlSeeSaa
http://victim084.jugem.jp/?day=20170528JUGEM
http://blog.livedoor.jp/victim084/archives/17627365.htmlライブドア
http://ameblo.jp/victim084/entry-12278295700.html(アメーバ)

 

 

 

(20180609)
この文章はもしものときに思い出してください。というだけのものです。
あくまで、「何かが起こったときには思い出してくださいといった」保険程度に思っておいてください。
覚えて置いて貰うだけで、何もない間は、取り立てて取扱いは必要ありません。
念のための対策です。
桶川の女子大生もストーカーに刺されたアイドルも、何かが起こらなければ、本人が殺されなければ取り上げて貰えない国だと言うことです。それでは遅すぎますので。告知だけです。
麻木市議も同じ目に遭っています。もしものときは創価と戦っていた男について伝えてください。匿名で構いません。
世界に伝えてください。あれが世界で悪さをすると仏教や日本がまた貶められてしまいます。

現在、あらゆる仄めかしで創価sgiから「命を狙われる」脅迫を受けています。
私には、騒いで保険をかけることしかできませんので、これから可能な限りの説明をしていきます。
広島県福山市 平こうじ(これに近い名前です。)2018年現在45歳です。
もし私の全ての活動が停止したり、明らかにキチガイの内容に変わったら、ここの内容を思い出してください。
被害者が突然に意味不明の内容になるケースも見ちますが、私には有り得ません。
朝木市議の様なケースもありますので、始めに言っておきますが、私は「直筆の遺書」なしには自殺などしません。
現在自殺などは全く考えていません。これらは有り得ないことです。
広島県福山市で、上記に似た人物の事件事故など、何かあった場合は、朝木市議と同じです。

大事なことを言います。「証拠になる素材、データはリンクではなく直接保存して」ください。いかなるものでもリンクが切れたら消えてしまいます。昔の事件などを調べているとよく経験します。これでは真実が闇に葬り去られてしまいます。
今は気付かなくても将来気付くかもしれない被害者予備軍の方が、未来で活動を始めるかもしれません。そのときにリンクだけの情報は得てして無くなっています。
どうか未来の子供たちのためにも証拠類は直接保存してください。写真、画像、動画、音声、新聞や雑誌の記事部分、個人アップの証拠など。全てダウンロードやスクリーンショット、動画キャプなどをして手元に保存してください。
今使う必要がなくても将来必要になることがあるかもしれません。DVDやブルーレイなどに焼くと1枚程度で済むでしょう。神棚や創価以外の仏壇などの引出しの一番下に置いて置くだけです。
将来、未来の被害者があれを探していると見掛けたら、匿名でも提供できる日が来るかもしれません。
とにかく、私の全てのデータだけでも保存しておいてください。お願いします。そして、もしものときは使ってください。下記(この文は一部転載されることがあります)は念のための周知文ですので、覚えて置いて貰うだけで結構なものです。しかし、記憶は人々の頭の中に残ったとしても、素材などは保存しておいてもらわないと消えることがあるからです。
拡散希望です。出来るなら英字を付けるなどして世界への拡散をお願いします。何が起こっても、創価と戦っていた男がいたことを覚えて置いて下さい。

集団ストーカーという国民監視と社会的ないじめで私の人生を理不尽に潰したことを公式に認めて謝罪してください。もう我慢はしません。#集団ストーカー #集スト #カルト #いじめ #国民監視 #奴隷化 #帝国独裁 #盗撮 #盗聴 #非合法 #憲法違反 #人権無視 #国家暴走