メディアの行う行為は恐怖政治や言論封殺に繋がる可能性があります。気を付けてください。

フライングします。(20170824追加)

よく考えてください。消費税を上げる前に既存メディアは「未来の子供たちを泣かせないために国の借金を減らす、その為に消費税を上げる」と言っていました。消費税を上げた途端に言わなくなりました。決して国の借金が減った訳ではありません。残念ながら今の既存メディアは利権団体です。国民のことなどは殆ど考えていません。金さえあれば良いのです。実際に彼らに多額の資金を提供している某宗教団体の問題は殆ど取り沙汰されず皆無と言っても過言ではありまえん。それによって人が殺されようと、数千人が被害者になろうとも伝えません。これでも現在の既存メディアに正義があると言えますか。公共電波の義務、公正中立、国民の知る権利、無くなりつつあります。結局は人の命より金のようです。

 

 

(追加1)
カルトなどの人々を騙して奴隷化しようとするものたちの行動パターンをよく見てください。共通点が出てきます。「中央メディアを牛耳って情報を統制しようとします。そのために他の情報媒体は潰そうと画策します」「恐怖を刷り込んで対抗しないようにします」「出鱈目の話題ばかり作り出して真実を隠し違う方向へとミスリードしようとします」彼らにはこれらの共通項がよく現れています。
情報の統制ですが、よくネットや書籍や雑誌を見てください。既存メディアが報道しない真実が多く存在しています。作られた事件事故のことも、カルト組織の裁かれた犯罪なども。カルト組織が詐欺商法を行い仏教の根拠が無かったことも。なぜ偏った情報しか伝えられて無かったのでしょうか。メディアの健康歪曲捏造が発覚して裁判になっています。なぜ既存メディアの情報だけを信じさせようとするのでしょうか。
もうひとつこの番組の矛盾点を言います。日本とは違って海外では、既存メディの言うことを全て鵜呑みにする割合は低いです。数年前に調べた当時、日本が70%以上だとするとイギリス14%でアメリカ26%だったと思います。これらの国は民主主義にもっとも近く、国民が自国に興味と関心があり議論する社会だと言われています。
これを見ても明らかに矛盾している話です。何事も具体的で論理的に考えて、全てを鵜呑みにせず自分で調べて議論し、まだ論理的で真っ当な意見を知り、更に考えていく風潮がとても大事なのではないかと言えます。基本的に日本はお人好しで流され易く騙され易い民族と言われています。海外では殆ど存在しない特殊詐欺が、日本では異常に多いことからも良く分かります。これでは奴隷化されてしまいます。

 

 

(前回文修正中)


日本国内が奴隷化社会に向かっている傾向を現している事例です。現在多くの問題を抱えている既存メディアの動向に注意してください。多くの国民が非正規雇用や低賃金の中、重圧と負担ばかりの社会になっても文句を言うなといった論調です。故意に作り出された事件事故で多くの国民が犠牲になっても知る必要はないと言っています。「国民の知る権利」「メディアの公正中立」「報道の義務」といった基本的な問題を無視して、「事件事故はコンテンツである」「報道しない権利」などと世間を騙して、犯罪に加担し洗脳機関と成り下がっていることには一切触れません。
最近のメディアの番組で「情報統制と恐怖政治」についての話がありました。彼らの言動から明らかなように「言論統制」の意向が大きく出ていました。これは、私が証拠をアップしている「セキュリティ会社」が既存メディアの言うことだけを信じなさいと誘導していたパターンと同じです。一方で、彼ら既存メディアは真実を伝えない「偏向歪曲捏造」傾向が多く指摘されています。これは既存メディアだけが情報統制や意識誘導が出来難くなった現代に対する工作と同じ方向性です。洗脳メディアが扱っていることをよく理解する必要があります。ネットでも「おバカ情報や誇大妄想的な情報」ばかりを垂れ流して、本質を話すサイトを妨害している傾向が良く目に付きます。彼らの目的を良く考えてください。自分たちの都合の悪い情報は拡散されたくないからです。
実はこの話は、私は某宗教団体の件で告知活動を強化していますが、その視聴者数が少し増えた磁気から行われたようです。この放送局を調べると案の定、その宗教団体の影響が強い放送局の可能性があることが分かりました。日本の既存メディアの殆どが侵食されていて、現在ではこの宗教団体の事件は放送されません。この流れも理解する必要があります。彼らは多くの恐怖政治を作っては言論妨害を推進しています。

確かに抽象的な内容での誹謗中傷ばかりのサイトは困りものですが、かと言って全てが嘘偽りのサイトばかりではありません。メディアが報道しない真実を伝えるサイトは山ほど存在しています。新聞より週刊誌が真実を伝えることも多くありあります。書籍が真実を伝えることが多くあります。何事も多様性が大事であって一部に偏ると、ブラックボックスと同じで腐敗し易く偏り易いのが問題となっています。
大事なことは納得できる論理性と具体性だと思います。偏向歪曲捏造ばかりのメディアが本当に国民のためになる番組作りをしているでしょうか。昨今では間違った方向への意識誘導や真実を伝えない報道ばかりです。私のサイトが全て正しいとは断言しませんが、彼らはこういった真実の問題を伝えているでしょうか。ネットにもミスリード工作員が多いですが、最終的には国民の見る目と判断が大事なのではないでしょうか。

まずこの話の矛盾点を言います。お話としては面白いですが、殆どの人間が「徴兵」されるとあります。確率論から言うと「選ばれる」人間は殆どいないことになります。テクノロジーの問題は私も警告していますが、彼らはオーバーテクノロジーの話ばかりで、今現在の物理で説明できる脅威については一つも伝えようとはしません。何故なのかに疑問を持ってください。私の伝えようとしている有り得る話は無視して、「電波で体がコントロールされる」などの荒唐無稽なものばかりを扱うのは何故なのかを考えるべきです。
また「自分の幸せを分かち合いましょう」は中産階級貧困層には言われますが、裕福層には殆ど使われた試しがありません。疑似慈善団体と同じ思考パターンです。結局は巻き上げる構造であり「慈善団体は透明化されて世間に認められて始めて慈善団体であると言える」などの当たり前の話は出てきたためしがありません。
海外の状況を知る必要があります。海外ではネットでの議論をしない社会になっているでしょうか。海外は民主主義を重んじて議論する社会が当たり前になっています。彼らは政治にも関心を持つなと言っています。消費税が高い国では投票率も高く議論も盛んだという事実を知る必要があります。何故か日本の常識は世界の非常識なことが多く存在しています。


民主主義と議論する社会を妨害する行為がメディアで
情報格差が問題といっていながら、自分たちメディアの情報以外は悪であり危険だと、相変わらずの一方的な論理になっていて、目的が見え透いています。
抽象的で論理性のない誹謗中傷はどこの世界でも問題ですが、
百歩譲ってネットには書かなくても良くても、彼らの言うように「リアルの知人友人に伝えて議論する」必要があります。

 

#恐怖政治 #言論統制 #メディア #洗脳機関 #奴隷化社会

 

 

(私事)
これを書いて寝て起きたらネットに繋がらなくなっていました。ガラケーからツイッターには報告はしましたが。なぜこのようなことが起こるのかを考えてください。ネットですらその透明性と健全性が脅かされています。私は負けません。

 

 

 

 

下記に関連ページをリンクしておきます。

放火などは恐怖政治に利用される最たるものです。

http://victim084.seesaa.net/article/victim084_20170718.html

http://victim084.jugem.jp/?day=20170718

 

 

 

メディアの関連ページです。

 

国民を犠牲にするメディアが増えています。カルトとメディアが一番腐敗の根源です。
http://victim084.jugem.jp/?day=20170728

 

メディアの行う行為は恐怖政治や言論封殺に繋がる可能性があります。気を付けてください。

http://victim084.jugem.jp/?day=20170727

 

メディアの多くが世界でカルト指定される宗教団体と癒着して報道されていません。

http://victim084.jugem.jp/?day=20170713

 

メディアは権力という認識がありません。

http://victim084.jugem.jp/?day=20170708

 

 

 

 

 

各ブログ内の目次リンクページです。
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_links.html SeeSaa
http://victim084.jugem.jp/?day=20170528JUGEM
http://victim084.hatenablog.com/entry/2017/06/04/170509はてな
http://blog.livedoor.jp/victim084/archives/17627365.htmlライブドア
http://ameblo.jp/victim084/entry-12278295700.html (アメーバ)