憲法20条の偏った解釈について。

いかなる宗教に入っているいかなる個人も、政治に関する発言や行動は制限されていませんが、宗教組織としては道義上問題があるから注意されている訳です。根本的なことをまず理解する必要があります。

 

また、この組織団体が政治権力を利用して悪事を働いた事例が多く報告されています。言っていることとやっていることが違い過ぎるのも問題となっています。ご都合主義の適当な解釈だけを報道するのは止めてください。国民を上げて議論するべき事柄です。


宗教施設は何のために建てられるのか。宗教に携わる人間は何のために存在するのか。宗教施設を政治といった俗世のドロドロした部分に使うために作るのですか。本来は「神や仏の教えを少しでも多くの人たちに伝えて救済する」ことが宗教に携わる人たちの仕事ではないのですか。根本的に彼らは「神や仏」を蔑ろにして愚弄しています。倫理的にも道義的にも矛盾しています。信仰や信心などを軽んじていて職業的な発想になっています。


また政治に大きく口出す権利を主張はするが、税金は他と同じように払わない。彼らの言っていることはご都合主義の何者でもありません。権利を主張するのであれば義務を果たすのが当たり前です。宗教法人税については語りますか。「パナマ文章」で創価学会の隠す意図見え見えの海外送金は語りますか。


すべてご都合主義な話で、道義的にも論理的にも全くオカシナことを言っています。これをメディアが放送している。彼らの犯罪は一切報道せずに、詐欺団体である犯罪組織を平気で応援する番組を作る。「子宮頸がんワクチンを提案し推進したのは公明である」と報道しますか。「軽減税率は新聞利権でした」と彼らは報道しますか。メディアの言っている「公正中立」という言葉を彼らは実行しているといえますか。彼らは「国民の知る権利」「公共電波の義務」を果たしているとは言えません。この人たちは利権で動いています。決して国民のためになることは考えていません。


何度も言いますが、憲法20条は「信教の自由」を保証します。特定の宗教団体が政治権力を持つ段階で、他の宗教関連の「信教の自由」を妨害することになります。憲法20条は「特定の宗教団体に政治権力を使って利益誘導すること」を禁じることも含まれています。同義的に誰でも分かることです。また「万人が自分の意志でいかなる宗教に参加し活動できる」と同じく「いつでも自分の意地で脱会でききる」があります。彼らが脱会者に執拗な嫌がらせをしている報告は多数あります。だから後者は言わないのです。勝手に都合の良い解釈ばかりを放送しないで、全ての真実を伝えてください。これだと、「軽減税率の新聞利権」「宗教CM利権」があると言われても言い訳できないではありませんか。


「幸せになるために政治に影響力を持って」「現世を大切にする」「利他と言って他者の幸せを願っていく」と嘘偽りばかり述べて国民を騙していますが、政治権力を利用して多くの国民に重圧と負担ばかり背負わせている。この組織団体が一番税金を無駄遣いし、さらに森友学園問題で出てきたように「税金を盗む」行為も行っている。「言っていることと実際に行うことが真逆」なのは説明しないのですか。これが利権団体や洗脳機関として成り下がった現在のメディアの姿ではないのですか。


「人々の幸福追及」「女性を応援」と普段から綺麗事を言っている団体組織が、その団体組織が行った「子宮頸がんワクチン」で千人以上の多くの女性を被害者にしてもまっとうな救済もしません。殆ど無視状態だそうです。「平和平和」と綺麗事で人を騙す組織団体が平気で「戦争法案」に参加する。矛盾だからけの団体組織です。このような口からデマカセの綺麗事だけを報道するのは止めてください。


ちなみに、ここからは私の妄想ですが、この宗教団体のトップは2010年くらいから消息不明だそうです。「執筆活動」「各地を回って激励」とか意味不明な言い訳をしていますが、表に実際に現れることがないそうです。執筆できるならちょっと出てくることは可能なことです。あれだけ表に出ていた方が各地を回っているのに動画も残されていない。ネット世界でも話題になっていますが、植物人間だとかこれも意味不明のものが多いです。以前に海外メディアがトップの資産を公開していました。なんと宗教団体の一個人の資産が一兆数千億と、およそ「大聖人」の教えとはかけ離れていることに驚きましたが、もし仮にトップが亡くなるとその相続税はいくらくらいになるのでしょうか。将来的に公開されることを期待します。そのために信者の方とのお別れ会も出来ずに、ネットで噂になっているような「ミイラ」扱いであったとしたら、信者をも愚弄する行為です。普段から税金も払わずに政治に介入する権利ばかりを主張する組織団体ですが、この財政の厳しいご時世に国民にばかり重圧を与えて一番不公平な消費税で新聞利権を作ることばかりを考えて、更に相続税も払いたくないなどということがないことを祈ります。


ちなみに、「個人崇拝」は大聖人の教えと反します。大聖人は国という字を、国構えに民と書かれました。個人崇拝は明らかに国構えに玉です。これはかれらのDVDなどでも説明されています。
#創価 #公明 #憲法20条 #政教分離 #信教の自由

 

f:id:victim084:20171010144607j:plain

 

f:id:victim084:20171010144621j:plain

 

f:id:victim084:20171010144633j:plain

 

f:id:victim084:20171010144646j:plain

 

f:id:victim084:20171010144700j:plain

 

f:id:victim084:20171010144713j:plain

 

f:id:victim084:20171010144728j:plain

 

f:id:victim084:20171010144742j:plain

 

 

各ブログ内の目次リンクページです。
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_links.html SeeSaa
http://victim084.jugem.jp/?day=20170528JUGEM
http://victim084.hatenablog.com/entry/2017/06/04/170509はてな
http://blog.livedoor.jp/victim084/archives/17627365.htmlライブドア
http://ameblo.jp/victim084/entry-12278295700.html (アメーバ)