元タレント「清水由貴子」さんの証言。

下記に、元芸能人の「清水由貴子」さんの話に関する動画URLをアップします。私は2011年ごろに集団的ストーカー現象という犯罪を知った人間ですが、それ以前に外出先から変えると言えの中の様子が変わっていることが度々ありました。当時から何者かが家の中に入っているのだろうとは思っていましたが、清水さんも同じような体験をされているようです。彼らの手口の一つであると思われます。
家の鍵ですが、この程度の鍵は彼らにとってはあってないようなものです。現在では家鍵の安心神話は完全に崩れ去っています。カルトなどの組織犯罪においてはあって無いようなもので、鍵屋やそれに準ずる技術を取得している人間が100%まともかと言うと、それは有り得ないのと同じことです。日本は完全に性善説という亡霊に取り憑かれていますが、現在の事件事故をみると明らかなようにすでに日本はまともな国ではなくなっています。「まさかそのようなことはしないだろう」とか「まさかそのようなことはないだろう」などという発想がすでに現実を理解していません。鍵を掛けているにも関わらず、何故か就寝中に何者かに襲われて殺される事件が多く発生しています。殆どが故意の事件と判明しています。一言でいうと極度の平和ボケは止めた方が無難です。必ず内鍵などで内側から補強しましょう。軍国主義も問題ですが、現在のこの国では極度の平和ボケや無知無関心、極度の泣き寝入り文化の方が問題です。世界にも稀に見る特殊詐欺の多い国です。「一度詐欺にあった家庭には、次から次へと様々な詐欺がやって来る」そうです。海外のような銃社会までとは言いませんが、日本は非常にぬるい考えのようです。最低限の自己防衛手段の知識についても考えていく必要があるのではないでしょうか。
極度の平和ボケが怖いところは被害に遭っても気づかずに悪化させるということです。それは被害者やヘタをすると犠牲者にしかなりません。
https://www.youtube.com/watch?v=sKGhMjgQJt8
https://www.youtube.com/watch?v=_lf3BUYLmes


#集団ストーカー #集スト #創価 #宗教 #盗撮 #盗聴 #鍵

 

 

 

各ブログ内の目次リンクページです。
http://victim084.hatenablog.com/entry/2017/06/04/170509 はてな
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_links.html SeeSaa
http://victim084.jugem.jp/?day=20170528JUGEM
http://blog.livedoor.jp/victim084/archives/17627365.htmlライブドア
http://ameblo.jp/victim084/entry-12278295700.html (アメーバ)